0 items - $0.00 0

FAQ

眼瞼手術

眼瞼手術はどのような過程で行われるのですか?

手術は外来患者手術センターにて行われます。ほとんどの処置には軽い鎮静作用がある局所麻酔薬が使用されます。回復は処置に依存します。しかし、一般的に 一週間から二週間ほど軽い痛みと腫れを感じます。術後、一週間は激しい運動や重たいものを持ち上げることはできませんが、それ以外であれば日常生活程度の 活動はできます。車の運転等も可能です。両まぶたに手術を受けた場合、術後目に継ぎを当てません。片方のみに眼瞼手術を受けた場合は確実な処置をする為、 一日片目に継ぎを当てます。最初の二日間に氷湿布で冷やすことは重要です。その後、腫れがおさまるまでに、暖かい湿布を使用し続けてください。暖かい湿布 は血管を拡大し、晴れや打撲傷を縮小する効果があります。

手術前に避けるべき薬物がありますか?

手術二週間前からアスピリンおよび非ステロイド性の抗炎症性の薬(例えば、Aleve、モトリン、アドビルなど)を回避することは非常に重要です。これらの薬物治療は小板機能に衝突し、外科中に血液が凝固することを抑えます。クーマディン(ワルファリン)あるいはプラビックスのような血液希釈剤をとっている場合、これらの薬物治療の使用を中止するにあたって、あなたのプライマリーケア内科医に確認することが重要です。

眼瞼リフトの効果はどのくらい持続しますか?

眼瞼リフト(眼瞼形成術)は一般に一回だけ行います。年齢により時々タッチアップを受けていだだくかもしれません。しかし、取り除いた目のまわりの皮膚や脂肪は戻りません。

体重を減らしたいと考えているのですが、眼瞼手術に悪影響はないのですか?

目のまわりの脂肪は体重と依存しません。よって、ダイエット等により体重が減少しても眼瞼手術の妨げにはなりません

眼瞼形成術

眼瞼形成術とは何ですか?

眼瞼形成術は眼科形成外科の外科医によって実行される最も一般的な処置の1つです。これは上まぶたの重さを上げ、下まぶたの充満を縮小することができる外来患者外科です。この処置は、レーザーリサーフェシング除皺術と併用することが出来ます。この手術はとても自然な若い外観を得る為の美容形成です。時々、重いまぶたにより視野が狭くなってしまった患者の視野を広げるためにも行われます。

アジア眼瞼形成術、或いは二重まぶた手術とは何ですか?

アジア眼瞼形成術とは一重まぶたを二重まぶたに変える処置です。アジア人口のほぼ半分が一重まぶたで、人口の半分が二重まぶたであることは知られています。一重まぶたの方は目が大きく見えるような二重まぶたになりたいと思うかもしれません

レーザーリサーフェシング

私は目のまわりのしわが気になるのですが、眼瞼形成術あるいはレーザーリサーフェシングを受けるべきでしょうか?

レーザーリサーフェシングは動かない肌にあるしわに対しての処置です。ボトックスはその逆で動く肌にあるしわに対して、または顔の動きや顔の表情に関連するしわに対する選択の処置です。

レーザーでどのようにしわを減少させるのですか?

CO2レーザーは、皮膚の表面的な層を蒸発させます。回復する過程で、身体に組織されたコラーゲンが新しい皮膚作ります。この新しい皮膚は外観がとても滑らかそうに見えます。

レーザーリサーフェシングの対象患者どのような人ですか?

レーザーリサーフェシングは肌の種類を問わず全ての患者に使用されますが、最も良い効果が表れる方は、年齢または日光照射により起こした肌色の軽い患者。肌の色調が暗い方は、治療を始めるに先立ったメラニン(黒色素)の生産を止めるために、クリームによる前処理を受ける必要があるかもしれません。さらに、これらの方々は、治療を測定するために、手術前の皮膚テストを考慮するべきです。

サーメージ

サーメージとは何ですか?

サーメージまたはサーマクールは皮膚の表面を冷やすと同時に皮膚のより深い層に熱を伝える無線周波数技術を使用する新しい非侵入性の技術です。これは、皮膚中のコラーゲンの拘縮(コントラクチャー)を考慮に入れて、新しいコラーゲンの沈殿を促進します。時間と共に、コラーゲンの効果が現れるので、皮膚がより厚く感じ、より若く見えるとの報告を受けています。

サーメージは局所麻酔薬を使用する外来患者に対する処置です。外科手術あるいはCO2リサーフェシングのいずれかで目標が達成できるよういたします。しかし、ほとんどの場合、それは有用で最小の侵略的で、重要なダウンタイムのない技術です。

IPL

IPLはとは何ですか?

IPLあるいは極度のパルス光は、色素増加症 (褐色に変色)のエリアを明るくして、コラーゲン免職を刺激し、顔の赤色を扱う光エネルギーを使用する技術です。これは多くの数回を必要する非侵入性の治療です。しかし、基本的に休憩時間をとる必要はありません。治療後、仕事や正常な活動に戻っていただいても構いません。

マイクロダーマブレージョン

マイクロダーマブレージョンとは何ですか?

マイクロダーマブレージョン (Microdermabrasion) は細線および皮膚の表面層を水晶ですりむき、見た目もさわり心地も柔らかく新鮮な状態する処理で気孔を深くクレンジングします。手術後すぐに日常の生活に戻っていただけます

ボトックス(Botox)とディスポート(Dysport)

ボトックスとディスポートとは?

ボトックスおよびディスポートはボツリヌス毒素A型の商標です。変化や動きのあるしわの治療に使用されており、FDAによる承認を受けています。 ボトックスは顔面痙攣(眼瞼痙攣および片側顔面痙攣)また内斜視などの治療に20年以上使用されております。 2001年にはしわの治療用としても許可されました。 額や眉間にあるしわの治療に非常に効果的です。 また、目尻のしわ、唇の線、さらに広頚または頚筋の治療にも使用されます。

ディスポートは眉間のしわ(眉間のしわ)の治療用として2009年にFDAにより承認されました。 ボトックスの作用と同じ働きをします。 ボトックスと比べ幾分早く効果が現れる分、薄れるのもいくらか早くなります。

ボトックスまたはディスポートは筋肉に直接注入されます。 ボトックスまたはディスポートは、筋力を部分的に低下あるいは麻痺させ、筋肉の締め付け力を減少させます。 そのため、しわが柔らかくなるか、又は消滅します。 この投薬の効果は3、4ヶ月ほど続き、効果が薄れてきた場合は、再投薬することができます。

医療および美容向けに使用されるこれらの薬の長期投与による全身性の副作用はこれまで知られていません。 ボトックスまたはディスポートが、まぶた近くの箇所に注入された場合に限り、眼瞼下垂が発症する可能性があります。これは、 必要に応じて目薬で治療することができます。

一般的に、ボトックスおよびディスポートの治療法は、日常の表情の変化に伴う表情じわを軽減するのに非常に効果的です。この治療は、定着してしまったしわ、深いしわ、 若しくは日焼けなどによる重度の肌ダメージによるしわに対しては効果がありません。

ボトックスおよびディスポートに使用される量は様々で、途中で変更することはできません。 これらの投薬治療を行う際には、治療で適用される量に細心の注意を払うことが重要です。

フィラー

フィラーとは何ですか?

フィラーは肌に含まれるコラーゲンを補充するために使用される素材です。 特にしわの盛り上げ、鼻唇溝の縮小、唇の厚みの増加、眉部分の厚みの増加、または目の下のくぼみ(眼頬溝)をなめらかにするために使用されます。 さらに、フィラーは顔立ちの整形や頬骨のボリュームを戻すためにも使用されます。 フィラーには様々な種類があります。 欧州またはオーストラリア、ニュージーランドでは更に多くのフィラーが出回っています。 これらのフィラーは、FDAによる認可待ちになっており、現在さらに多くのフィラーが開発されています。 米国で一般的に利用されているフィラーには、Zyderm、Zyplast、Cosmoderm、Cosmoplast、Restylane、Perlane、Juvederm、RadiesseおよびSculptra。

コラーゲンとは?

コラーゲンは肌に分布している分子です。 ある程度の歳に達すると、コラーゲンの減少が始まり、それにより弾力性が失われていきます。 肌に直接コラーゲンを追加する様々な技術が利用できます。 よく知られているのがフィラーです。 また、コラーゲンの生成を刺激する技術や化合物などもあります。

コスモダーム、コスモプラストとは何ですか?

コスモダームとコスモプラストは、人間の皮膚の培養組織により作られた注射可能な充填物です。現在までにこれらの充填物からの疾病が報告されたケースはご ざいません。コスモダームとコスモプラストは、麻痺させるリドカインを保留します。これらは人体より引き出されたものである為、治療前の皮膚試験を受ける 必要はございません。コスモダームとコスモプラストの充填物の効果は、三ヶ月から四ヶ月続きます。効果が薄れる場合は注入を繰り返すことができます。

レスタリンとは何ですか?

レスタリンは純粋なヒアルロン酸から構成された充填物です。この分子は皮膚構造のビルディングブロックです。この注射可能な材料は、2003年にアメリカ において使用承認されました。しかし、これは長年カナダ、欧州連合、オーストラリアおよびニュージーランドにて使用されてきました。

レスタリンは、唇を丸くし、静止状態時のしわに充填するのに役立ちます。この材料は、口、鼻(ナソジュガルライン)、および眉間のライン周辺に充填するのにとても有用です。レスタリンは患者によって、四ヶ月から六ヶ月は続きます。

パーレーン(Perlane)とは?

パー レーン(Perlane)と言うのは顔のしわを取り除くため、注入治療に使用するフィラー剤の一種です。また、それは唇をふくよかにしたり皮膚の凹凸を改 善することができ、顔の傷あとを修復する場合もよく使われる一般的なフィラー剤です。パーレーン(Perlane)は非動物性安定化ヒアルロン酸 (NASHA)から作られたものですが、ザイダーム(Zyderm)とザイプラスト(Zyplast)と異なって、パーレーンは動物性成分を含んでいませ ん。ヒアルロン酸は皮膚や他の組織から抽出される天然成分ですから、パーレーン(Perlane)はフィラー剤として使う場合事前にテストを行う必要は全 くありません。

パーレーン(Perlane)に含まれるヒアルロン酸は加齢に伴って失われる天然成分を補給します。パー レーン(Perlane)は生物分解の特性があるため、永久的な効果は望めません。パーレーン(Perlane)の効果は半年から一年以内までと限られて います。そして、パーレーン(Perlane)はボトックス(BOTOX)と一緒に使っても効果的です。ボトックス(BOTOX)はしわを形成する筋肉の リラックスの効果を発揮し、パーレーン(Perlane)は注入によりしわを減少させます。

パーレーン中のヒアルロン酸は顔の皮膚の表面を修復して、しわ、顔の傷跡などの問題を改善できます。

パーレーン(Perlane)の適応症 :

  • しわ取り
  • 額のしわ、笑いじわ、目尻のしわ、口もとのしわの軽減
  • 豊唇
  • 法令線の改善
  • あごの形成
  • 頬の凹凸の改善
  • リップラインの修正
  • にきびの傷あとの修復
  • 眼窩の補填
  • 眉の一時的なアップ
  • 脂肪がおちたことによるこけた頬の改善
  • 頬をふっくらさせ表情を柔らかくする

レステニン(Restylane)vs. パーレーン(Perlane) フィラー剤

Restylane は透明なヒアルロン酸で構成されますが、パーレーン(Perlane)に含まれるヒルアル酸更に高濃度です。高濃度のため、パーレーン(Perlane) は大きく深いしわに使用され、一方Restylaneは小さいしわやパーレーン(Perlane)注入により得た効果の持続させるのに適しています。

Juvedermとは?

Juvederm はAllergan会社が新しく開発したフィラー剤です。また、Allergan会社はBotoxとBotoxも製造しています。このようなフィラー剤の 主な成分はヒアルロン酸とバクテリア発酵過程で製造された糖分からなっています。透明なヒアルロン酸は私たちの肌に存在する天然成分の一種なので肌テスト の必要はありません。Juvedermの有効期間は約半年です。今、JuvedermはJuvedermとJuvederm Ultraと Juvederm Ultra Plus3タイプからなっています。

Juvedermの適応症 :

  • 小じわの除去
  • 額のしわ、笑いじわ、目尻のしわ、口もとのしわの軽減
  • 豊唇
  • リップラインの修正
  • にきびの傷あとの修復
  • 眼窩の補填
  • 眉の一時的なアップ

Juvederm UltraとUltra Plusの濃度は更に高いので以下の場合に適しています :

  • 法令線の軽減
  • 口角から顎に伸びるしわ(マリオネットライン)の軽減
  • あごの形成
  • 頬頬の凹凸の改善
  • 脂肪がおちたことによるこけた頬の改善
  • 頬頬をふっくらさせ表情を柔らかくする

アーテフィル(Artefill)とは?

アーテフィルは、牛由来のコラーゲンに覆われた微小球により形成された半永久的に使用可能なフィラーです。この素材を3回に分けて注入することで、効果が最大で5年間持続されます。患者様は、アレルギー反応の有無を確認するために、注入前に4週間かけて皮膚の検査を行う必要があります。ヒアルロン酸とは異なり、この素材を取り除くには手術を行う必要があります。アーテフィルは深い溝やしわの治療に使用されます。

Radiesseとは?

Radiesseは昔Radianceとして知られていて、カルシウム水酸基燐灰石という化学物からなっている注入剤の一種です。この注入剤はコラーゲンの生成を促進し、効果は2年持続します。法令線や眉間の深いしわの注入剤としてFDAに認可されています。最も厚みのある注入可能なラディエッセ(Radiesse)は、ボリュームの追加とフェイスリフトを可能にする一方で、コラーゲンの生成を刺激します。 重度の顔じわ、鼻唇溝およびマリオネット線、顔面脂肪または頬、顎または手などのボリューム低下を和らげる治療に有効です。

Sculptra Aestheticとは?

Sculptra Aestheticは、ポリ-L-乳酸から成るフィラーで、長い効果時間が特徴です。HIV陽性患者の顔面萎縮の頬の膨らみを増加するために、2004年から使用されています。Sculptra Aestheticは、口周りのしわおよびひだの治療において、2009年にFDAにより認可されました。頬などの広い範囲で厚みを出すのに最も適しています。Sculptra Aestheticの効果は最大2年間持続します。一定期間、複数の治療を通し注入されます。Sculptra Aestheticはコラーゲンの成長を段階的に刺激し、ボリュームを出す作用を持っています。

Sculptra Aestheticは簡単には剥がれません。副作用には注入部付近で発症する圧痛および発赤などがあります。注入により、まれに(8.6%)触診可能なしこりまたは肌の隆起を形成することがあります。注入後にマッサージを行うことで、Sculptra Aestheticを全体に行き渡らせ、しこりを抑えることができます。

Sculptra AestheticはRadiesseおよびその他のフィラーの代替えとなり、広い範囲でのボリューム改善を提供し、その効果は長期(2年間)に渡り維持されます。

今後: さらに多くのフィラー

が開発途中であり、米国で臨床試験段階に入っているか、または他国ではすでに実用段階に入っています。 Macrolane、Juvederm Voluma、VaveltaおよびRevanesseなどは現在、開発中、又はFDAによる審査段階に入っています。これらや、あるいはこれら以外の今後の製品開発に関する詳細は、当院のウェブサイトをご確認いただくか、当院まで直接お問い合せください。

脂肪注入術

脂肪注入術とは何でしょう?

脂肪注入や脂肪移転は、身体(例えば腰、腹)の一部から脂肪吸引し、充満およびより若い外観にする為に顔の部分へ移される技術です。この技術は、従来の眼瞼形成術に対象にしない方のまぶたの下に沈められた暗い影を最小限にするために使用することもできます。脂肪注入は、組織移植ではない為、一部を再吸収する可能性があるので、治療は繰り返し行う必要があるかもしれません。

眉部リフト(眉の吊り上げ)

眉部リフト(眉の吊り上げ)とは何でしょう?

眉部リフトは眉部下垂症の患者の眉を解剖し正常な位置へ吊り上げる技術です。さらに、眉の間の筋肉は、手術中に故意に弱めることができます。.

従来の眉部手術は、頭皮のトップにある冠状切り口を通じて行われます。これは耳から耳まで延びる切開術です。頭皮を掘り、付属組織が緩んだ後、毛を支える頭皮のヘッドバンド配置を削除します。その切り込みは糸で縫い合わせされ、ホチキスで留められます。その結果、眉位置は高くなります。.

内視鏡検査法の眉部リフトは、頭皮を掘る新しい技術として知られています。その付属部分はとても小さな三つから五つの切り口に通じています。内視鏡により、筋肉は弱められます。小さなネジ、あるいは溶解可能な鋲を、その上げられた眉を固定するために使用されます。

ケーブルリフト、あるいは経皮的な両頬リフト

ケーブルリフトとは何ですか?

ケーブルと経皮的な頬リフトは、ナソジュガルライン(鼻と唇の間が伸びることによりできる折り重ね)で、頬の組織塊を出口として臨時毛筋を渡って、小さな切り口を通じ縫合が行われる処置です。頬の組織塊が上げられ、ナソジュガルラインが柔らかくなりました。この処置は、局所麻酔薬を使用し、外来患者処置として実行されます。処置後、典型的に最小限のダメージを受けてしまう事とある程度の腫れは生じます。殆どの患者は一日程度で仕事や日常生活の活動に戻ることができます。

スキンキャンサー 皮膚ガン

基底細胞ガンとは何ですか。

基底細胞ガンは皮膚ガンの最も一般的な形です。このガンは、五十歳代および六十歳代の軽色肌の方に最も頻繁に生じます。特に日焼けをよくされていた方に多く現れます。基底細胞ガンは血液循環のリンパ液システムによって広がりませんが、成長することができます。従って、腫物がある場合は除去されることをお勧め致します

眼瞼腫瘍の外科手術は困難ですか?

もちろん手術は、腫瘍のタイプとサイズによります。一般に、手術は、光鎮静作用を備えた局所麻酔薬を使用して、外来患者として行われます。腫物は除去され、マージンが病理学者によりチェックされます。これによりまぶたが多数の優れた技術で再建されます。

涙腺手術

涙管閉塞は子供、大人を問わず生じますか?

はい。子供および大人はふさがった涙管を持つ場合があります。約5%の子供は涙管閉塞で生まれます。この中の98%の子供が1歳までに自然に開きます。大人では慢性流涙症が涙管閉塞の印である場合があります。

涙管閉塞はどのように扱われますか?

子供には、非常に細いワイヤーで管を探り、ふさがった管を開くことが出来ます。稀に管を開くために小さく、透明な、プラスチックチューブを使用することが必要です。大人では、ダクリョ シスト リノストーミー鼻内法(DCR)、涙小管法新法(涙嚢鼻腔吻合術)と呼ばれる処置が行われます。この外来患者外科手術は、ふさがった管を回避する涙嚢と鼻の間に新しい通路を開きます。

眼瞼下垂症

眼瞼下垂症とは何ですか?

眼瞼下垂症は、患者が目を完全に開くことができない状態です。まぶたの筋肉の弱さによる原因、あるいはその筋肉への神経供給の弱さにより引き起こすことが考えられます。この原因は多くあります。大部分は大人に成ってからなります。しかし、生まれつき眼瞼下垂症の方もおられます。

眼瞼下垂症はどのように治療することができますか?

眼瞼下垂症の治療は、その原因および筋肉の強さに依存します。弱い筋肉を締めることができるいくつかの優れた外科的技術があります。一般に、手術は、局所麻酔薬を使用し、外来患者として行われます。眼瞼下垂症が神経虚弱によって引き起こされる場合、虚弱の原因を分析した上で治療するべきです。

甲状目疾病

甲状腺機能亢進症 グレイブズ ディザースの疾病は何ですか?

甲状目障害は甲状腺機能亢進症グレイブズディザースとして知られ、甲状の混乱が目の後ろの軟繊維の抗体生産に帰着する時に発病します。これは、筋肉を腫れさせる可能性があります。これが起こる場合、目は、前へ進み、突き出ることがあるかもしれません。さらに、まぶたは引っこみ、目の白身がより多く見られる可能性があります。目を囲む脂肪は腫れ、目のまわりにタルミや充満感を引き起こす可能性もあります。

甲状目疾病を治療するために何をすることができますか?

第一に、患者は、根本的な甲状異常を覆いを取るために、専門医か内分泌学者による診断を受けるべきです。病状の厳しさによって、患者はステロイド治療、放射線あるいは外科手術が必要となります

患者の甲状状態が安定した後に目の外観を改善する処理が多くあります。手術は、目が非常に突出した患者に手術で目を元に戻し、複視を修正し、まぶたを上げあるいは下げ、さらにタルミを除去することができます。

眼瞼内反症 エントロピオン

眼瞼内反症とは何ですか?

眼瞼内反はまぶたが目の中に巻き込まれる病気です。これは、まつ毛が角膜と摩擦を引き起こすので、視覚が厳しく不快な状況となります。この病状は、眼瞼位置異常を修正する、外来患者外科手術で治療ができます。

まつ毛乱生症 トリチャシス

まつ毛乱生症とは何ですか?

まつ毛乱生症は、まつ毛の異常により誤った方向へ成長する病気です。その結果、まつ毛は角膜を摩擦し、目が赤くなり痛みを感じることがあります。この病状について、いくつかの治療法があります。治療方法は、レーザー処理、結氷処理および外科手術。まつ毛が雑草に似ているので、再び生えてきた異常なまつ毛を除去するために数回の治療を受けることが多くあります

フラクセル(Fraxel)

フラクセル(Fraxel)とは?

肌表面にダメージを与えることなく肌の奥深くの層にエネルギーを補給するいくつかの新技術が開発されています。 このエネルギーは高周波により運ばれます。 このエネルギーの投与によりコラーゲンの拘縮を促進し、コラーゲンの変性を活性化させます。

フラクセルは、このエネルギーを碁盤の目のように規則正しく並んだドット状に照射します。 これにより急速な回復が可能になります。 完全な治療と最良の効果のためには、何回かのFraxel治療が必要です。

眼窩腫瘍

眼窩腫瘍とは?

幼年期または成人期に、眼球周りまたは背面の腫瘍が生じることがあります。 これらの腫瘍は良性と悪性の両方に成り得ます。 これらの腫瘍が発症している場合、序々に、あるいは突然、眼の膨張または眼の移動を感じることがあります。 そして視覚の変化や不快感を感じる場合があります。

MRIおよびCTスキャンなどを駆使した高度なテストおよび眼科検査を行うことで、これらの病変を明らかにすることができます。 血液テストなどの詳細なテストを行うことで、腫瘍の性質を確認することが可能です。

場合により、腫瘍の正確な細胞型を確認するために生検が必要となることがあります。 さらに、腫瘍全体を取り除く場合は手術が必要になることもあります。 またあるいは、腫瘍の治療に、抗生物質または化学療法などの医療も必要になる場合があります。

San Francisco
711 Van Ness Avenue, Suite 340,
San Francisco, CA 94102
510 763-0881
FAX: 510 763-0907

Walnut Creek
1820 San Miguel Drive,
Walnut Creek, CA 94596
925 256-9440
FAX: 510 763-0907

Oakland
400 29th Street, Suite 315,
Oakland, CA 94609
510 763-0881
FAX: 510 763-0907

Fremont
686 Mowry Avenue,
Fremont, CA 94536
510 763-0881
FAX: 510 763-0907

Palo Alto
1805 El Camino Real Suite 100,
Palo Alto, CA 94306
650 327-3937
FAX: 510 763-0907

Corte Madera
100 Tamal Plaza, Suite 120,
Corte Madera, CA 94925
510 763-0881
FAX: 510 763-0907

San Leandro
15051 Hesperian Boulevard, Suite D
San Leandro, CA 94578
510 763-0881
FAX: 510 763-0907

Copyright © 2022. All rights reserved. - Site developed and translated by Idea Translations