フィラー

フィラーとは何ですか?

 

フィラーは肌に含まれるコラーゲンを補充するために使用される素材です。 特にしわの盛り上げ、鼻唇溝の縮小、唇の厚みの増加、眉部分の厚みの増加、または目の下のくぼみ(眼頬溝)をなめらかにするために使用されます。 さらに、フィラーは顔立ちの整形や頬骨のボリュームを戻すためにも使用されます。 フィラーには様々な種類があります。 欧州またはオーストラリア、ニュージーランドでは更に多くのフィラーが出回っています。 これらのフィラーは、FDAによる認可待ちになっており、現在さらに多くのフィラーが開発されています。 米国で一般的に利用されているフィラーには、Zyderm、Zyplast、Cosmoderm、Cosmoplast、Restylane、Perlane、Juvederm、RadiesseおよびSculptra。

 

コラーゲンとは?

 

コラーゲンは肌に分布している分子です。 ある程度の歳に達すると、コラーゲンの減少が始まり、それにより弾力性が失われていきます。 肌に直接コラーゲンを追加する様々な技術が利用できます。 よく知られているのがフィラーです。 また、コラーゲンの生成を刺激する技術や化合物などもあります。

 

ジダーム、ジプラストとは何ですか?

 

ジダームとジプラスト は、リドカインを備えたボーベン(雌牛)の公式化されたコラーゲンです。それらは、しわをのばし、顔の鬱病および唇を厚くするのに使用される麻痺薬物治療 です。現在まで、これらが治療に使用されたことによって他の病気に感染したという報告はございません。

治療期間は三ヶ月から四ヶ月になります。効果が徐々に薄れる場合は繰り返し行うことが出来ます。3%のアレルギー反応による危険性がありますので、治療に先立った皮膚テストを少なくとも1か月前に受けていただく必要があります。

 

コスモダーム、コスモプラストとは何ですか?

 

コスモダームとコスモプラストは、人間の皮膚の培養組織により作られた注射可能な充填物です。現在までにこれらの充填物からの疾病が報告されたケースはご ざいません。コスモダームとコスモプラストは、麻痺させるリドカインを保留します。これらは人体より引き出されたものである為、治療前の皮膚試験を受ける 必要はございません。コスモダームとコスモプラストの充填物の効果は、三ヶ月から四ヶ月続きます。効果が薄れる場合は注入を繰り返すことができます。

 

レスタリンとは何ですか?

 

レスタリンは純粋なヒアルロン酸から構成された充填物です。この分子は皮膚構造のビルディングブロックです。この注射可能な材料は、2003年にアメリカ において使用承認されました。しかし、これは長年カナダ、欧州連合、オーストラリアおよびニュージーランドにて使用されてきました。

レスタリンは、唇を丸くし、静止状態時のしわに充填するのに役立ちます。この材料は、口、鼻(ナソジュガルライン)、および眉間のライン周辺に充填するのにとても有用です。レスタリンは患者によって、四ヶ月から六ヶ月は続きます。

 

パーレーン(Perlane)とは?

 

パー レーン(Perlane)と言うのは顔のしわを取り除くため、注入治療に使用するフィラー剤の一種です。また、それは唇をふくよかにしたり皮膚の凹凸を改 善することができ、顔の傷あとを修復する場合もよく使われる一般的なフィラー剤です。パーレーン(Perlane)は非動物性安定化ヒアルロン酸 (NASHA)から作られたものですが、ザイダーム(Zyderm)とザイプラスト(Zyplast)と異なって、パーレーンは動物性成分を含んでいませ ん。ヒアルロン酸は皮膚や他の組織から抽出される天然成分ですから、パーレーン(Perlane)はフィラー剤として使う場合事前にテストを行う必要は全 くありません。

 

パーレーン(Perlane)に含まれるヒアルロン酸は加齢に伴って失われる天然成分を補給します。パー レーン(Perlane)は生物分解の特性があるため、永久的な効果は望めません。パーレーン(Perlane)の効果は半年から一年以内までと限られて います。そして、パーレーン(Perlane)はボトックス(BOTOX)と一緒に使っても効果的です。ボトックス(BOTOX)はしわを形成する筋肉の リラックスの効果を発揮し、パーレーン(Perlane)は注入によりしわを減少させます。

 

パーレーン中のヒアルロン酸は顔の皮膚の表面を修復して、しわ、顔の傷跡などの問題を改善できます。

 

パーレーン(Perlane)の適応症 :

  • しわ取り
  • 額のしわ、笑いじわ、目尻のしわ、口もとのしわの軽減
  • 豊唇
  • 法令線の改善
  • あごの形成
  • 頬の凹凸の改善
  • リップラインの修正
  • にきびの傷あとの修復
  • 眼窩の補填
  • 眉の一時的なアップ
  • 脂肪がおちたことによるこけた頬の改善
  • 頬をふっくらさせ表情を柔らかくする

 

レステニン(Restylane)vs. パーレーン(Perlane) フィラー剤

 

Restylane は透明なヒアルロン酸で構成されますが、パーレーン(Perlane)に含まれるヒルアル酸更に高濃度です。高濃度のため、パーレーン(Perlane) は大きく深いしわに使用され、一方Restylaneは小さいしわやパーレーン(Perlane)注入により得た効果の持続させるのに適しています。

 

Juvedermとは?

 

Juvederm はAllergan会社が新しく開発したフィラー剤です。また、Allergan会社はBotoxとBotoxも製造しています。このようなフィラー剤の 主な成分はヒアルロン酸とバクテリア発酵過程で製造された糖分からなっています。透明なヒアルロン酸は私たちの肌に存在する天然成分の一種なので肌テスト の必要はありません。Juvedermの有効期間は約半年です。今、JuvedermはJuvedermとJuvederm Ultraと Juvederm Ultra Plus3タイプからなっています。

Juvedermの適応症 :

 

  • 小じわの除去
  • 額のしわ、笑いじわ、目尻のしわ、口もとのしわの軽減
  • 豊唇
  • リップラインの修正
  • にきびの傷あとの修復
  • 眼窩の補填
  • 眉の一時的なアップ

Juvederm UltraとUltra Plusの濃度は更に高いので以下の場合に適しています :

  • 法令線の軽減
  • 口角から顎に伸びるしわ(マリオネットライン)の軽減
  • あごの形成
  • 頬頬の凹凸の改善
  • 脂肪がおちたことによるこけた頬の改善
  • 頬頬をふっくらさせ表情を柔らかくする

 

Radiesseとは?

 

Radiesseは昔Radianceとして知られていて、カルシウム水酸基燐灰石という化学物からなっている注入剤の一種です。この注入剤はコラーゲンの生成を促進し、効果は2年持続します。法令線や眉間の深いしわの注入剤としてFDAに認可されています。最も厚みのある注入可能なラディエッセ(Radiesse)は、ボリュームの追加とフェイスリフトを可能にする一方で、コラーゲンの生成を刺激します。 重度の顔じわ、鼻唇溝およびマリオネット線、顔面脂肪または頬、顎または手などのボリューム低下を和らげる治療に有効です。

Sculptra Aestheticとは?

 

Sculptra Aestheticは、ポリ-L-乳酸から成るフィラーで、長い効果時間が特徴です。HIV陽性患者の顔面萎縮の頬の膨らみを増加するために、2004年から使用されています。Sculptra Aestheticは、口周りのしわおよびひだの治療において、2009年にFDAにより認可されました。頬などの広い範囲で厚みを出すのに最も適しています。Sculptra Aestheticの効果は最大2年間持続します。一定期間、複数の治療を通し注入されます。Sculptra Aestheticはコラーゲンの成長を段階的に刺激し、ボリュームを出す作用を持っています。

 

Sculptra Aestheticは簡単には剥がれません。副作用には注入部付近で発症する圧痛および発赤などがあります。注入により、まれに(8.6%)触診可能なしこりまたは肌の隆起を形成することがあります。注入後にマッサージを行うことで、Sculptra Aestheticを全体に行き渡らせ、しこりを抑えることができます。

 

Sculptra AestheticはRadiesseおよびその他のフィラーの代替えとなり、広い範囲でのボリューム改善を提供し、その効果は長期(2年間)に渡り維持されます。

 

施術前 2回施術後 3回施術後 4回施術後

 

施術前 2回施術後 3回施術後 4回施術後

施術前 2回施術後 3回施術後 4回施術後

 

スカルプトラ美容お客様ご相談シート(英語版)ダウンロード
(英語版)

アーテフィル(Artefill)とは?

 

アーテフィルは、牛由来のコラーゲンに覆われた微小球により形成された半永久的に使用可能なフィラーです。この素材を3回に分けて注入することで、効果が最大で5年間持続されます。患者様は、アレルギー反応の有無を確認するために、注入前に4週間かけて皮膚の検査を行う必要があります。ヒアルロン酸とは異なり、この素材を取り除くには手術を行う必要があります。アーテフィルは深い溝やしわの治療に使用されます。

 

今後: さらに多くのフィラー:

 

が開発途中であり、米国で臨床試験段階に入っているか、または他国ではすでに実用段階に入っています。 Macrolane、Juvederm Voluma、VaveltaおよびRevanesseなどは現在、開発中、又はFDAによる審査段階に入っています。これらや、あるいはこれら以外の今後の製品開発に関する詳細は、当院のウェブサイトをご確認いただくか、当院まで直接お問い合せください。